審美歯科|芦屋の歯医者・歯科|増田歯科医院

tel. 0797-22-5359

審美歯科

審美歯科とは

審美歯科は、虫歯や歯周病といった「歯の病気」の治療とは少し異なります。
欠けてしまった歯並びや歯の色などを整え、審美性(見た目)を回復させ、より美しい口元を作る治療です。
気になる部分の歯を削り、人工の歯を装着することで、自然の歯に近い、白く美しい歯を手に入れることができます。
金属を使用しない素材を装着すれば、年月がたっても黒ずみしません。

審美歯科のメリット

審美性

天然の歯に近い色合いと透明感があります。
長年使用しても変色がありません。

機能性

強度があり、硬い食べ物を噛んでも割れにくいです。

身体への影響

金属を使用していない素材なら、金属アレルギーの心配がありません。

素材について

オールセラミック

全てをセラミック(陶器)を使用して製作した素材です。
金属を使用しないため見た目が天然歯に近く、金属アレルギーの心配もありません。

メタルボンド

金属性の人工歯の上からセラミックを焼き付けた素材です。
人工歯の中でも古くから使われており、強度もあるのが特徴です。

ジルコニア

人工ダイヤモンドとしても知られているジルコニアで作られた被せ物は、見た目や色が自然の歯に近く、金属の物に比べても強度が高いのが特徴です。金属を使用していないので、金属アレルギーの方でも使用していただけます。
生体親和性の高い材質を用いて骨の再生を誘導しつつ、失われた咬合関係を再建します。